福岡男子に教えたい!女子が本当に喜ぶ婚約指輪

HOME » 【宝石編】女子にいま人気の婚約指輪はコレ » やっぱり本命はダイヤモンド

やっぱり本命はダイヤモンド

婚約指輪=ダイヤモンド、というイメージが強く、女性にも圧倒的人気があります。でも、婚約指輪はダイヤモンドでなくてはいけない、と決まっているわけではありません。
では、なぜ多くの人がダイヤモンドを選ぶのか? その理由を調べてみました。

婚約指輪にダイヤモンドが選ばれるワケ

「いろいろなお店を行き来して迷いましたが、珍しくてかわいらしいデザインと、まぶしいくらいキラキラと輝くダイヤの質のよさで決めました!」

「婚約指輪は、やはりダイヤモンドの美しさをいちばん重視したかったので、ダイヤが引き立つデザインを選びました」

などなど、口コミからも、多くの女性が婚約指輪=ダイヤモンド、というイメージを持っていることがわかります。実際のところ、婚約指輪を購入するカップルの9割がダイヤモンドを選んでいるんだとか。

婚約指輪にダイヤモンドが選ばれるワケ昔からそういうものだから、と何の疑問も持たずにダイヤモンドを選ぶ人も中にはいますが、婚約指輪にダイヤモンドが好まれて来た理由は、「天然物質の中でも一番硬いと言われ、傷つくことなく永遠に輝き続けるから」
愛が永遠に続くという意味を表すとして、婚約指輪に選ばれてきたというバックグラウンドがあるんですね。

また、指輪という文化はヨーロッパから始まったものですが、魔除けとしての意味も持っていたとか。
輪になっているリングは「終わりも始まりもない永遠なもの」を表すとされますが、ここにダイヤが加わることで「終わりなく永遠に輝き続けるもの」という意味になります。
また、ダイヤモンドの無色透明さは「純潔」を意味するとも言われています。

ダイヤは「4C」にこだわって選ぶ!

ダイヤモンドの選び方に詳しい、という男子は少ないと思いますが、基本的な知識を仕入れてからショップに行かないとチンプンカンプン…。お店で説明を受けても及び腰になってしまいます。
落ち着いて選ぶためにも、ダイヤモンドの品質基準「4C」について学んでおきましょう!

ダイヤモンドの品質を表す「4C」とは、次の4つのポイントを表しています。

1.Cut(カット)

ダイヤモンドの品質を語るうえでいちばん重要な項目。
どんなに大きくて透明なダイヤモンドでも、カットが悪ければ模造品のように曇ってしまうんだとか…。
最も一般的な58面カットの場合、Excellent(最高)からPoor(劣る)まで、5段階のグレードがあります。

2.Color(カラー)

無色透明のDから薄い黄色のZまで、ダイヤの色合いは23段階のランクで評価されます。一般的には無色透明であるほど高ランクとされます。
ただし、色付きダイヤだからといって全て質が悪いという評価になるかというと、そうではありません。
ピンクダイヤやブルーダイヤはファンシーカラーとして重宝され、あえて色付きダイヤを選ぶ人もいるほどです。

(カラーのランク)

  • DEF…無色
  • GHIJ…ほぼ無色
  • KLM…わずかに黄色味
  • N~R…非常に薄い黄色
  • S~Z…薄い黄色

3.Carat(カラット)

ダイヤモンドの重さを測る単位。1カラット=0.2gに相当します。
大きさの単位ではありませんが、カラットによってダイヤの直径が変わるので、カラット数が高いほど大粒になります。現在の一番人気は0.3カラット前後となっています。

ちなみに、ダイヤモンドの価格は0.5カラット単位で急激に変化します。1カラットのダイヤを狙いたい場合、0.98カラットを検討するのがおすすめ。見た目はほとんど変わらずに、大きな節約につながります。

4.Clarity(クラリティ)

ダイヤモンドの透明度を表す値です。含まれる不純物の数によって、FLからIまで、11段階で評価されます。10倍の顕微鏡で拡大した時に見える、不純物の見つけやすさによってランク付けされていて、肉眼では差がわかりにくいSI以上が人気です。

  • FL…10倍の拡大検査で無傷
  • IF…10倍の拡大検査で表面に微小な欠点
  • VVS(1・2)…10倍の拡大検査で発見が困難な欠点 ※1と2は傷の大きさの違い
  • VS(1・2)…10倍の拡大検査で発見が多少困難な欠点 ※1と2は傷の大きさの違い
  • SI(1・2)…10倍の拡大検査で容易に見つけられる欠点
  • I(1・2・3)…肉眼で容易に発見できる欠点

信頼できるダイヤモンド専門店で購入するのがベスト!

信頼できるダイヤモンド専門店での購入がベスト!4Cについて覚え、ジュエリーショップを何店舗か回って複数の商品を目にしていると、何となく違いがわかってくると思います。
とはいっても、素人には、ダイヤモンドの品質の判断は難しいもの。ダイヤモンドを日常的に身につけている、目にしているという人はそんなに多くないですから、ある意味あたりまえのことですよね。

そこでおすすめしたいのが、ダイヤモンドを専門に扱うショップで購入するという方法です。
専門店には長年の鑑定士経験を持つバイヤーがいて、自分の目で品質を確かめて、納得できたダイヤモンドのみを仕入れているため、取扱っているダイヤモンドの質が全体的に高いんです。

中には、成約数33万組という日本最大級のブライダルダイヤモンド専門店もあり、5000点以上の高品質ダイヤモンドと数百種類ものデザインが揃っています。
専属のジュエリーデザイナーもいて、デザイン、予算に合わせて選べる「セミオーダーシステム」もありますので、理想にぴったり合う婚約指輪がきっと見つかるはずですよ。

おすすめのダイヤモンド専門店はこちら

エクセルコダイヤモンド

世界最高のダイヤモンドカット技術を持ったブライダルリング専門店。
カットにおいてエクセレント評価を受けたものだけを扱っているため、ダイヤの輝きが段違いです。

アイプリモ

イスラエルで直接買い付けた高品質のダイヤモンドを豊富に取り揃えているのが特徴。
それぞれにストーリーが込められたロマンティックなデザインも人気です。

銀座ダイヤモンドシライシ

直接買い付け、自社一貫加工のため、高品質ダイヤが手頃な価格で購入できます。
数百種類というデザインの豊富さも大きな魅力。

ラザールダイヤモンド

世界最高峰のカット技術・最高峰の品質を備えた、ラザール・キャプラン・ダイヤモンドを日本で唯一販売しているショップです。大人っぽいデザインを求めている人にもおすすめ。