福岡男子に教えたい!女子が本当に喜ぶ婚約指輪

HOME » 【デザイン編】女子に人気の婚約指輪はコレ » 小粒の石を配置・敷き詰めたメレ&パヴェ

小粒の石を配置・敷き詰めたメレ&パヴェ

メレ、パヴェは両方とも、小粒のダイヤモンドを散りばめるデザインです。ここでは、婚約指輪で人気のデザイン「メレ」と「パヴェ」について紹介したいと思います。

婚約指輪の定番人気、メレ、パヴェってどんなデザイン?

婚約指輪の定番人気、メレメレは小粒のダイヤモンドのこと。欧米では0.25カラット以下、日本では0.18カラット以下を指します。センターストーンの脇に添えるように、1,2 粒のメレを配置したデザインが主流。センターダイヤモンドを引き立たせる脇石や、アーム部分の飾りとして使われています。
ファッションリングに見えやすいということから、婚約指輪のデザインとして以前は需要はあまりなかったそうですが、「日常的につけられる」ということから支持をのばし、最近は30%近いカップルが購入するようになっているそうです。

婚約指輪の定番人気、パヴェパヴェは、フランス語で「敷き詰める」という意味を持つ言葉。その名の通り、0.2カラット以下の小粒のメレダイヤを敷き詰めたデザイン。婚約指輪では、センターに大き目のダイヤモンドを爪で留め、リングの地金部分にパヴェを敷き詰めるデザインが一般的です。
ダイヤモンドをふんだんに使うため価格は上がってしまいますが、ソリティアに比べて着用時にひっかけにくく、普段使いがしやすいのに華やかということで選ばれています。

【おすすめメレデザイン】

ダイアモンドシライシ 画像●ダイヤモンドシライシ
【Angel Ladder(エンジェル ラダー)】

太陽の光が雲間から降り注ぐ時に見える幸せを象徴する光「エンジェル ラダー(天使のはしご)」をイメージしたデザイン。
メインのダイヤが美しく見えるバランスで配置されたメレが可憐な印象です。

 

ラザールダイアモンド エリー画像●ラザールダイヤモンド
【ERIE(エリー)】

NY州のハドソン川と湖を結ぶ運河「エリー」をイメージしたデザイン。こぼれるようなラインがメレダイヤで表現されています。
アシンメトリーなデザインが、指をきれいに見せてくれます。

 

アイプリモ スピカ画像●アイプリモ
【スピカ】

輝く恒星の周りをまわる惑星のように、決して離れないふたりを表現してつくられた、ロマンチックなデザインです。
個性的なアシンメトリーのデザインが印象的です。

 

【おすすめパヴェデザイン】

ダイヤモンドシライシ ジュノー画像●ダイヤモンドシライシ
【JUNO(ジュノー)】

結婚と母性を象徴する女神「ジュノー」をモチーフにしたデザイン。
メインのダイヤモンドを天高く持ち上げる様子をイメージしてサイドに配置された小さなダイヤが神々しい印象です。

 

ラザールダイヤモンドLD198●ラザールダイヤモンド
【LD198】

スタイリッシュで個性的なデザイン。
センターダイヤモンドをさらに輝かせるために、サイドを大きくクロスさせて開いているのが特徴です。

 
 

エクセルコダイヤモンドアスセラEte●エクセルコダイヤモンド
【アスセラEte】

「信頼感あふれる正しさ」を星言葉にもつ射手座の星のひとつ「アステラ」をモチーフにしたデザイン。
繊細さの中に強さが感じられる、スタイリッシュなデザインです。

 

パヴェやメレ、どこが良かった? 女子の声を聞いてみました

「とにかく大きさと輝きの見事さ、添えてあるメレの可愛らしさにクラッときました。指にはめた時に一番しっくりときたのも決め手になりました」

「華やかなメレが特徴の婚約指輪を買ってもらいました。0.26カラットのダイヤの両側に計0.07カラットのピンクダイヤがついているので、毎日着けたいくらい気に入っています」

「ひっかかりがないように工夫された、サイドにメレダイヤがついたデザインの指輪を購入しました。日頃から身につけたくて、ひっかかりにくいことと、目立つくらい豪華なメレの指輪が欲しかったので大満足です。これから先も大切につけていきたいと思っています」