福岡男子に教えたい!女子が本当に喜ぶ婚約指輪

HOME » 【デザイン編】女子に人気の婚約指輪はコレ » 定番のソリティア

定番のソリティア

ここでは、婚約指輪で一番人気のデザイン「ソリティア」について紹介したいと思います。

婚約指輪の定番人気、ソリティアってどんなデザイン?

婚約指輪の定番人気、ソリティアソリティアとは、一粒の石を何本かの爪で留めたデザインのこと。ダイヤモンド本来の美しさや輝きが最も際立つデザインとして、定番の人気を誇っています。
フランス語では「ソリテール」と呼ばれるので、ブランドによってはソリティアではなく、ソリテールと言っているようですね。一般的に「婚約指輪」のイメージとして思い浮かべるのがこの形というとわかりやすいかもしれません。

ティファニーが考案した6本の立て爪リングはティファニーセッティングといわれ、オードリー・ヘプバーンが愛用していたというのは、有名な話。ソリティアの中でも、この形が一番ポピュラーだと思います。

爪の太さや鋭さによっても印象が左右されますが、最近は4本爪も人気です。シンプルなデザインなので、どんな服やシーンにも合い、年齢を問わず使えることから幅広く支持されています。

宝石の美しさを際立たせるデザインなので、大き目のダイヤモンドがおすすめ。0.5~0.7カラットくらいあると、存在感も十分で、ソリティアらしさが発揮できると思います。

人気のソリティアデザイン

ティファニー セッティング エンゲージメント リング画像●ティファニー
【セッティング エンゲージメント リング】

1世紀以上にわたり、世界中で愛されてきた婚約指輪の王道デザイン。
ダイヤモンドの美しさを最大限に引き出していて、シンプルながらゴージャスな印象です。

 
 
 

エクセルコダイヤモンド ビュー シャトー画像●エクセルコダイヤモンド
【BEAU CHATEAU(ビュー シャトー)】

美しい宮殿をイメージした4本爪のデザイン。
プリンセスカットのダイヤモンドは、氷の中で咲く、百合の花のような清楚なイメージです。

 
 
 
 
 

ダイアモンドシライシ プリズム画像●ダイヤモンドシライシ
【Prism(プリズム)】

6つの爪で1粒のダイヤモンドの美しさを最大限に引き出した、シンプルで飽きのこないデザイン。
アームの曲線もとても優美です。

 
 
 
 
 

アイプリモ カーフ画像●アイプリモ
【カーフ】

ラインの細さが特徴的。
波のように重なるアームの曲線が美しく、指が長く見えるデザインです。

 
 
 
 

なぜソリティアがいいの?女子の声を聞いてみました

「私はプロポーズをされた海外で買った、ティファニーのダイヤモンド ドッツ プラチナ ソリティアにしました。
2人で選んだのですが、毎日身につけてほしいという彼の希望があったので、ひっかかりもなくカジュアルな場所でも違和感がないデザインにしました」

「年をとってからも堂々とつけられるようにと、ノンブランドで0.5カラットのソリティアを選びました。
日常生活では何かと不便があるので、特別な日につけています。婚約指輪といえば大きな一粒ダイヤだと思っていたので、毎日つけられなくても後悔はしてないです」

「指のサイズが小さいので、どれが似合うか悩んでいましたが、お店の方に勧められたソリティアタイプを試してみると、綺麗だしピッタリでした」

「最初はメレ付きダイヤにしようと思っていましたが、ソリティアがダイヤが浮かんでるように見えること、大粒が際立つように見えたことからソリティアに決めました」

福岡でソリティアリングを買うならどこ?

エクセルコダイヤモンドの婚約指輪【ソリティア】ソリティアデザインの婚約指輪は素敵ですが、定番のデザインであるぶん、どこのブランドも同じに見えて迷う…という方もいるかもしれません。

ソリティアリングは、宝石の輝きを際立たせるデザイン。ですから、ソリティアリングを探すなら、メインのダイヤモンドにこだわったブランドを選ぶのがおすすめです!

ここでは、福岡でソリティアリングを買うのにオススメのブランドを3つ紹介します。

エクセルコダイヤモンド

エクセルコダイヤモンドは、200年前にベルギーのアントワープで創業された老舗ダイヤモンドカッターファクトリー。

長い歴史をもつファクトリーだからこその信頼感と、多くの経験に基づいたデザイン性の高さが魅力です。

ファッションジュエリーのデザイン経験があるデザイナーが制作しているので、ブライダル指輪ブランドでありながらトレンドもしっかり押さえているところがポイント高いですね。

注目したいのは、コストパフォーマンスの良さ!

海外から直接ダイヤモンドを仕入れているので、同じクオリティ、同じカラット数のダイヤを買っても、有名ブランド店に比べてかなりお得。

色々なブランドを見て回っても、最終的に戻ってエクセルコに決める人が多いそうですよ。

ティファニー

ソリティアデザインの婚約指輪を探すうえでは、やはり外せないブランドです。

ソリティアデザインを最初に考案したブランドだけあって、デザインの美しさとダイヤモンドへのこだわりは群を抜いています。

ダイヤモンドは一般的な4Cによる評価に加え、ティファニーオリジナルの品質基準(カット、シンメトリー(対称性)、研磨状態)を設け、すべて自社で鑑定しているのだそう。

特にソリティアデザインのリングにセットされるダイヤモンドは、カラーにおいて「I」(=ほぼ無色)以上の評価を受けたものだけが使われるという徹底ぶり。

世界的な一流ブランドということで値段は安くありませんが、婚約指輪にティファニーをもらって嬉しくない女性はいないというくらい、王道のブランドです。

フェスタリア・ビジュソフィア

世代を超えて宝石を受け継ぐ「家族の石(ビジュ・ド・ファミーユ)」をコンセプトにしたブランドです。

フェスタリアの大きな特徴は、「Wish upon a star」という、星が浮かび上がるオリジナルカットを施したダイヤモンド。

これは高度な技術を駆使して光をコントロールすることで、ダイヤモンドの中に大小2つの星を浮かび上がらせるもの。
職人の手作業によってしか作れない特別なカットです。

星の頂点に合わせた5本爪のソリティアリングにはめ込むと、一層星の輝きが増し、神秘的な雰囲気を楽しむことができますよ。