福岡男子に教えたい!女子が本当に喜ぶ婚約指輪

HOME » 【デザイン編】女子に人気の婚約指輪はコレ

【デザイン編】女子に人気の婚約指輪はコレ

一生に一度の婚約指輪だから、彼女が喜ぶものを!と考えた時、宝石の種類や価格の相場は比較的わかりやすいものの、一番つまづきやすいのが「デザイン」だと思います。

人気のデザインで婚約指輪を選ぶなら

目的や好みによって、婚約指輪のデザイン選びは変わってきます。身につける彼女の立場になって選ぶ、ということがキモになるのではないかと思います。
このカテゴリーでは、3つのデザインタイプを実例を交えながら詳しく紹介していきます。

定番のソリティア

婚約指輪を購入する人の4割が選ぶという大定番のデザインは、6本の爪でダイヤモンドを留めた「ソリティア」というタイプ。ティファニーの婚約指輪としてイメージするあのデザインは、120年も昔に考案されたもの。ダイヤモンドの輝きが美しく、手元を華やかに魅せてくれるとして今でも人気が高いデザインです。

小粒の石を散りばめたメレ&パヴェ

最近の傾向として、日常的にも使える婚約指輪が流行しているため、ひっかけてしまいやすいこのタイプのデザインを選ぶ人が徐々に減っているそうです。
代わりにここ数年で人気が高まっているのが、メインの宝石の横に小さな宝石を添える「メレ」や、こまかな宝石を全体に散りばめるようにはめこむ「パヴェ」。どちらも華やかで凝ったデザインのものが多いですが、爪ありタイプのソリティアのような出っ張りがないので日常使いをしやすく、結婚指輪と重ねづけしやすいところが特徴です。

重ねづけできるセットリング

結婚指輪との重ねづけを前提としたセットリングもここ最近シェアが高まっています。婚約指輪と結婚指輪を別々に単品購入するよりもお得になるケースが多い点も魅力。日常的に婚約指輪と結婚指輪をセットで身につけたい、という女性に向いたデザインです。